眠る女性

薬物療法以外もある

眠れない症状がもたらす影響

白い寝具で眠る

眠れないという症状を放置していくと、生活の中で様々な影響が出てきます。集中力が低下する、人と関わるのが億劫になる、家の中に引きこもりがちになるといった影響が出てきます。また、夜眠れないからといって、昼間に昼寝をすると、更に生活のリズムが乱れ、精神状態にも悪影響を及ぼす可能性が出てきます。また、食欲がなくなったり、外に出て、運動をする機会も減ったりして、健康的に生活できなくなります。よって、なるべく早く眠れない症状を克服する事が大切です。眠れないという症状か長引くと、ひどい場合は、うつ病や自律神経失調症等に繋がるケースもあります。場合によって、精神科や心療内科に相談するのも一つの解決方法となります。

薬物療法に解決方法

眠れないという症状が解消されない場合、睡眠薬や睡眠導入剤を処方してもらうというのも一つの解決方法になります。ただし、いつから眠れない症状が続いているのか、どういう生活習慣を送っているのか等医師に相談してから、処方してもらう必要があります。また、睡眠薬や睡眠導入剤は、依存性のある薬もあり、眠れないという症状が解消された場合、早い段階で薬を断つ事はが望ましいと言えます。ただし、睡眠薬や睡眠導入剤の減薬等は、慎重に行う必要があります。自分で勝手に薬を断ったりすると、リバウンドでまた眠れないという症状が出たりします。減薬、薬を断つ事に関しては、医師と相談の上、慎重に種類や量を減らしていく事が重要になります。

免疫力で体を強くする

就寝

免疫力とは、ウイルスや細菌、カビなどの病原体から体を守る防御反応力です。疲れやすい人は、免疫力アップを意識した生活にすることが大切です。「運動」ハードな運動より毎日の生活の中で活動的に過ごすことを心がけるのが理想です。

Read More...

栄養バランスの調整

枕にうつぶせて眠る女性

うつ病は心の病ではありますが、食生活で行う栄養バランスを見直しすることで症状の改善が見込めます。また、不足する栄養素を補うために、サプリメントで補完していけば簡単に摂り入れることができます。

Read More...

人類を悩ませた問題

寝具

いつの間にか耳鳴りが頻繁に起こるという人が大勢います。これにはストレスだけでなく機能低下、疾患などが挙げられます。耳鳴り改善は必要な栄養成分を摂取することで改善できる可能性があり、サプリメントが注目されています。

Read More...